条件交渉をする

土地査定でお困りであれば、こちらで利益アップ!

自分の土地の査定を知り方はこちら!
簡単60秒で最大6社から無料見積もり
イエウール

条件交渉をする

物件や土地の査定が整い買手が見つかったら
必ず契約に向けての条件交渉をしていきます。

 

その際の注意点を纏めてみましたので、
是非こちらをチェックしておいて下さい。

 

条件交渉の注意点

交渉内容としては、主に手付金、売買価格、引き渡し時期、
設備補修や住宅ローンの利用などがあります。

 

これらの内容を不動産会社と必ず相談し、交渉をするようにして下さい。

 

売手として一番重要視されている価格に関してですが、
例えば、買手との希望購入価格がかけ離れている場合に関しては
交渉は困難ですが、売却を早期に検討しているのであれば、
ある程度の譲歩は必要になります。

 

どのラインまで価格を値下げ出来るかも大切になってきます。

 

その際は、迅速な対応と決断をするようにして、売り手を待たせ過ぎないようにしましょう。
また、ローンの使用が出来るかもかなり重要になります。

 

買手が金融期間などの審査を受けてローンの使用許可が下りず
決済が出来なかった場合、契約自体が出来なくなります。

 

買手の職業やローンの信用情報なども不動産を通じて必ず確認しておく事が大切です。
(※通常ローンの審査は、1ヶ月程かかるようです)

 

ローン審査で時間のロスが出ないように 視野に入れておく事が重要です。

 

土地や建物の買手が決定した後は、
売り手に対して必ず意思表示を書面で行います。

 

ここでの注意点としては、あくまでも買主からのキャンセルに関してはこの段階では、自由に行えます。
その為、契約時期をしっかりと決めておく事が大切です。

 

契約期間がかなり先の希望日だと買主側の意思も変わってしまう
可能性もありますし、万が一キャンセルした場合大幅に時間のロスが発生してしまいます。

 

出来る事であれば、早めの契約期間にしておく事をオススメします。

 

住宅設備についての注意点

例えば、付帯設備(エアコンやテレビなど)は、
万が一壊れている場合は事前に申告するようにしておいて下さい。

 

中古物件になるので、故障と知らない上で売手が購入した場合
引き渡し時期にトラブルの原因にもなります。

 

壊れた付帯設備に関しては、処分品として売却価格の見積もりから
差し引いた金額でも交渉の余地があります。

 

取り扱う物件の家具についての注意点

物件の引き渡し時期に前段階の話にはなりますが、
建物やマンションなどの家具などがある場合、買手側が

 

残して欲しいと相談されたら出来る限り検討をしてあげるようにして下さい。

 

この時に即座に断ると角が立つので、もし難しい場合でも一旦もち帰るようにして下さい。

 

また、その逆のパターンもあり不要となりそうな家具などを
買手側に相談もせず残しておくとトラブルの原因にもなりますので
引き渡し前に処分する必要があるのでお互いに気持ちのよい取引を行う事が大切になります。

土地査定でお困りであればこちらで一括見積もり

一括査定を依頼するだけで500万円以上の差が出る事も!

不動産売却一括査定「イエウール」

 

どこよりも高く土地査定を行います!
・最短60秒でご依頼が完了
・全国900社以上の優良不動産会社が集結
・最大6社より最高額が分かる




 

イエウール






不動産エージェントの「無料一括査定」

 

地域密着型で土地を査定!
・東京、大阪、神奈川、埼玉、北海道で査定依頼
・無料土地査定をご検討の方!
・最短60秒で査定開始



 

不動産エージェントの【無料一括査定】




土地査定を希望であれば、群を抜いてこちらの2サイトが優良なサイトになります。
迷ったたらこちらがオススメですね。


どこよりも高く土地査定を希望される方へ!

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社などから最大6社を選択し一括比較

全国対応の提携数900以上から一括見積もりはこちらから


土地査定の依頼について 物件を高く売れた方法 体験談 高額査定の条件 値落ちしない物件ポイント